sp_header

「マテリアル・パズル」は、2002年に月刊少年ガンガン(現スクウェア・エニックス)でスタートしたファンタジー巨編。辺境の村に住む少年・御風(ミカゼ)が、不老不死の魔法使い・ティトォたちと出会ったことから、星の運命をかけた戦いに巻き込まれていく。全4章と銘打たれたこの物語は、2009年に第3章の一部を見せた後、連載がストップ。それから約10年の時を経て、その続編がモーニング・ツー(講談社)にて幕を開けた。最終章となる本作のタイトルは「マテリアル・パズル ~神無き世界の魔法使い~」。2月22日より、3カ月連続で単行本が刊行される。

コミックナタリーは著者・土塚理弘へインタビューする機会を得て、彼が待つ長野県へと推参。満を持して再開した作品への思いはもちろん、10年にわたる空白期間の理由、マンガ家としての原点などを聞いた。また最後のページには、これまでの冒険を振り返るおさらいコーナーを用意。物語を忘れかけていた人や、初めて「マテリアル・パズル」に触れるという人にとって、新章を楽しむための手引きとなれば幸いだ。


続きはソース元からhttps://natalie.mu/comic/pp/material_puzzle

※土塚理弘(敬称略)
代表作
・清村くんと杉小路くんと
・マテリアル・パズル
・バンブーブレード(原作)
・カレバカ〜吾輩ノ彼ハ馬鹿でR~(原作 )
・MASTERグレープ(原作)
・まんなかのりっくん

【新品】【本】マテリアル・パズル 神無き世界の魔法使い 1 土塚理弘/著

価格:734円




【管理人のコメント】
まさかの復活で驚きましたが、内容をほとんど覚えていません……。
そんな私みたいな人は
イーブックジャパン で、1~3巻まで無料で読めますので思い出すのに便利です。
初見だと、絵で挫折する人は多いかもしれませんが……。

【中古】マテリアル・パズル (1-20巻)全巻セット_コンディション(良い)

価格:5,300円

マテリアル・パズル ゼロクロイツ 全巻セット (1-9巻)

価格:4,021円